新潟県中越地震の被災地をあるく

震央メモリアルパーク

住所

新潟県長岡市川口武道窪地先

設置主体

中越メモリアル回廊推進協議会(事務局:(社)中越防災安全推進機構)

電話番号

0258-89-3620(川口きずな館)

アクセス

鉄道:JR越後川口駅から車で10分
車:関越道越後川口ICから車で20分

外部リンク

http://c-marugoto.jp/
※中越メモリアル回廊のサイトから中越メモリアル回廊のご案内へと進み、震央メモリアルパークへお進み下さい。

場所

ルート紹介

震央メモリアルパークの紹介

新潟県中越地震の翌年10月23日に、震源にあたる場所の震央に、震災を忘れないように語り継ぐために、震源地を指し示す標柱(震央柱)が保存されました。その標柱には、近隣の小中学の生徒たちが書いた感謝の気持ちと復興のメッセージが書かれています。
当初置かれた標柱は木製のため、現在の標柱は、少し離れた高台の上に設置されています。

案内図

メモリアルパーク紹介


現在震央近くの高台に置かれている標柱

震央柱に書かれたメッセージ

震央メモリアルパークへの入り口

川口きずな館に移設された初代震央柱

建設中の展望台

震央柱のある場所から見た震央

 

PAGE TOP