山田町 山田町役場から見た町内の風景

震災1か月後(2011.4)

山田町

ところどころ、建物の原形はとどめているが、町内全体に甚大な被害が及んでいた。

震災1年半経過(2012.10)

山田町

町全体としてはまだまだ空き地が残されていたが、町の中心部は、残された建物を修繕などを行った住民が住み始めていて、 比較的復興が進んでいるようだった。

震災2年半経過(2013.9)

山田町

防潮堤の復旧工事を始まっていた。また、手が付けられていなかった駅周辺も工事が進められていた。

震災3年半経過(2014.10)

山田町

山田町役場から見た同じ場所の風景はそう変わってはいなかったが、 陸中山田駅周辺では、復興商店街が建設されるなど、徐々に復興が進んできているようだった。

震災4年半経過(2015.9)

山田町

正面向こうに見える山田漁港で、防潮堤工事のための杭打ちが行われていた。

戻る

山田町

復興しつつある山田町内(2012)

山田町

山田港(2012)

山田町

陸中山田駅の土台(2013)

山田町

防潮堤復旧工事中の山田港(2013)

山田町

山田町役場(2014.10)

山田町

陸中山田駅跡あたりで行われていた復興工事(2014.10)

山田町

駅周辺に建設された復興商店街(2014.10)

山田町

山田町役場前のかさ上げ工事の様子。一部は駐車場として利用中。(山田町八幡町・2015.9)

山田町

役場近くの龍昌寺に建てられた慰霊之塔 (山田町後楽町・2015.9)

山田町

山田漁港隣の防潮堤工事。杭打ちの様子。(山田町中央町・2015.9)

進む


PAGE TOP