津波

防災情報に関する情報

津波予報(つなみよほう)


地震発生後、気象庁が津波による災害が起こるおそれがない場合に発表する情報をいいます。具体的に、
【津波が予想されないとき】:津波の心配なしの旨を地震情報に含めて発表します。
【0.2m未満の海面変動が予想されたとき】:高いところでも0.2m未満の海面変動のため被害の心配はなく、特段の防災対応の必要がない旨を発表します。
【津波注意報解除後も海面変動が継続するとき】:津波に伴う海面変動が観測されており、今後も継続する可能性が高いため、海に入っての作業や釣り、海水浴などに際しては十分な留意が必要である旨を発表します。


津波警報・注意報(つなみけいほう・ちゅういほう)


津波警報とは、地震発生後、津波による災害の発生が予想される場合に、気象庁が発表する津波に関する警報をいいます。津波警報には、次の二種類があります。
①津波警報(大津波):高いところで3m程度以上の津波が予想されるため、厳重に警戒する必要があります。発表される津波の高さは、3m、4m、6m、8m、10m以上となります。
②津波警報(津波):高いところで2m程度の津波が予想されるため、警戒が必要です。発表される津波の高さは、1m、2mとなります。

津波注意報とは、地震発生後、津波による災害の発生が予想される場合に、気象庁が発表する津波に関する注意報をいいます。高いところで0.5m程度の津波が予想されるため、注意が必要です。また、発表される津波の高さは、0.5mとなります。


津波情報(つなみじょうほう)


津波情報とは、気象庁が津波警報・注意報を発表した場合、「津波の到達予想時刻」や「予想される津波の高さ」などを知らせる情報をいいます。具体的に、次の種類があります。

津波到達予想時刻・ 予想される津波の高さに関する情報:各津波予報区の津波の到達予想時刻や予想される津波の高さを発表します。
各地の満潮時刻・津波 の到達予想時刻に関する情報:主な地点の満潮時刻・津波の到達予想時刻を発表します。
津波観測に関する情報:実際に津波を観測した場合に、その時刻や高さを発表します。


PAGE TOP