自然災害で被害を受けたら

被災者生活再建支援金を申請する

被災者生活再建支援法が適用された場合に、市区役所・町村役場に申請することができます。
災害により住宅が被害を受けた(または住宅に住めなくなった)場合に、その住宅に住む世帯に支給されます。
持ち家・賃貸住宅の別は問いません。

●基礎支援金
住宅の被害に応じて受けられる支援金です。災害発生から13か月(ほぼ1年)以内に申請する必要があります。

・全壊:100万円
・大規模半壊:50万円

●加算支援金
住宅の再建・補修・転居の時に受けられる支援金です。災害発生から37か月(ほぼ3年)以内に申請する必要があります。

・建設・購入:200万円
・補修:100万円
・民間賃貸住宅への入居:50万円

(公営住宅への入居の場合は加算支援金なし)
※民間賃貸住宅へ入居したときに加算支援金を受け、その後に建設・購入または補修した場合、それぞれの加算支援金から50万円を差し引いた額が受けられます。


PAGE TOP